スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

R1のギヤ比最高速計算

はーい、どうももっちぃでございます。

当分バイクネタはありませんが

最高速厨の俺としてはR1の最高速が気になる訳で…

計算してみました。

俺も大概暇ですなぁw


因みに、検算してないので間違いがあると思いますが

その点は生暖かい目で見守ってやってくださいw


色んな所から集めた情報をまとめて抜粋

年式 2009
仕向地 UK
エンジン 種類 4ストローク・水冷・DOHC・4バルブ
気筒数・配列 並列4気筒
総排気量 998cm3
内径×行程 78.0×52.2mm
圧縮比 12.7:1
最高出力 182.1PS/12,500rpm
最大トルク 114.5N・m (11.7kgf.m) /10,000r/min
始動方式 セル式
変速機形式 リターン式6段
変速比 1速:38/15(2.533)
 2速:33/16(2.062)
 3速:37/21(1.762)
 4速:35/23(1.522)
 5速:30/22(1.364)
 6速:33/26(1.269)
一次減速機構 ギア
一次減速比 65/43(1.512)
二次減速機構 チェーンドライブ
二次減速比 47/17(2.765)
クラッチ形式 湿式多板
気化器 電子制御フュエルインジェクション
燃料タンク容量 18リットル
エンジンオイル容量 3.7リットル
車体 全長×全幅×全高 2,070×715×1,130mm
シート高 835mm
軸間距離 1,415mm
最低地上高 135mm
装備重量 206kg
懸架装置 前 テレスコピックフォーク
後 スイングアーム
ホイールトラベル 前 120mm
後 120mm
制動装置 前 油圧ダブルディスク(外径310mm)
後 油圧シングルディスク(外径220mm)
前 120/70ZR17M/C(58W)
後 190/55ZR17M/C(75W)




この情報の中から使うのは

変速比 1速:38/15(2.533)
 2速:33/16(2.062)
 3速:37/21(1.762)
 4速:35/23(1.522)
 5速:30/22(1.364)
 6速:33/26(1.269)
一次減速機構 ギア
一次減速比 65/43(1.512)
二次減速機構 チェーンドライブ
二次減速比 47/17(2.765)

後 190/55ZR17M/C


以上、ギア比とタイヤサイズ

最終的な計算式は

(リアタイヤ1分間の回転数×タイヤ1週進む距離(m)×60)÷1000=km/h

で合ってる?ww

レブリミットは13750rpmとして計算します。



先にタイヤ1週進む距離の計算

【190×(55/100)】×2=209mm  でタイヤの高さ(というか幅?)

17×25.4=431.8mm  でホイールの直径

上記2つを足してホイール+タイヤの直径が出ます、640.8mm

この直径に円周率を×

640.8×3.14=2012.112mm

タイヤ1周でメートル換算2.012112mバイクが進みます

コレ、合ってる?www




1速

(13750÷2.533÷1.512÷2.765)=1298.4361 で1分間のリヤタイヤ回転数が求められ

(リアタイヤ1分間の回転数×タイヤ1週進む距離(m)×60)÷1000

上記式に代入

(1298.4361rpm×2.012112m×60)÷1000=156.75593km/h

1速最高速、約156km/h


実際、メーター読みで161km/hを確認していますし

更に、速度計の前提ルール(?)として

メーター読みの速度より、実測の速度の方が遅くなるように出荷されています

これは速度取締りの観点から

「俺は100km/hで走ってたのに、ネズミ捕り食らって120km/hで捕まった!」となるとウマくないですよね

例外はありますが、基本ハッピーメーターになるように設定、出荷されています。※諸説あるようですが


よって、多分この計算は合ってるのでしょう、たぶんww


1速最高速、約156km/h

2速最高速、約192.5km/h

3速最高速、約225km/h

4速最高速、約260.8km/h

5速最高速、約291km/h

6速最高速、約312.8km/h



これ、合ってる?www


3速レブで230km/hも確認したから合ってるの、かなぁ?w

空気抵抗とか計算入れてないけど^^;

Youtubeの最高速アタックの動画だと299km/h到達時点でレブまで@1000rpm程余裕あったから

実測でも300km/hちょいちょいは出るだろう…、恐ろしいマシンやで^^;


因みにこの計算だと2代目隼は5速で300km/h突破しますw

と言うか5速で300リミッターに当ります、吹け切りませんww

300オーバー達成でEUから名指しで怒られたとか怒られてないとか、って話があります(10年以上前の初代隼時代)


これらの情報はあくまでも参考程度に、「3速で200km/h以上出るんだ~」程度の受け取り方をしてくださいw

多分、間違ってますからw


じゃあ検算しろよ、って?


Hahahaha、誰かやってくれwメンドクサイ


ブログ村ランキングに参加してます、ポチると元気百倍!
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
category
YZF-R1

Comment

随分と難しい計算してますねぇww
ワタクシの脳は足し算引き算しか出来ませんヨ!!(それすら怪しい)

バイクだと200km/hオーバーすら経験ありません(;´∀`)
マシン的にはイケルはずですが、筑波でも180km/hがギリギリだったし・・・。

俺も東北に行ったら、最高速チャレンジしてみようかしら(*´∀`*)←サーキットでやりなさい
  • 2013⁄01⁄06(日)
  • 20:13

分からない!!

分からないからとりあえず春に実証しておくれ、いやサーキットではそこまで出せないからどこかで  ( ̄ー ̄)ニヤリッ

いや、きっとどこかで  ( ̄ー ̄)ニヤリッ
  • 2013⁄01⁄06(日)
  • 23:04

>カイさん
いやいや、足し引きしか出来ない人間が少なくとも整備士にはなれませんからw

200は一瞬で出ますよw
勿論俺はサーキットの話ですがww

>masaさん
ホント誰か検算してwww

SUGOなら250くらいまでは引っ張れるので、きっと大丈夫!
それ以上は富士スピードウェイくらいしかないでしょうな…
公道でなんて、とてもとても…
サーキットのお話です!w
  • 2013⁄01⁄07(月)
  • 18:46

今回も質問です

STOMPGRIPを貼る場合
バリアスコートは剥がしたほうがいいかな?

剥がす場合どうやればいい?
それと貼るときに空気の入らないテクを教えてくださいな
  • 2013⁄01⁄07(月)
  • 19:47

>KS☆34さん
俺個人の考えだと、バリアスコート程度ならそのままでも良いんじゃないかな?とは思いますが
綺麗にして張ったほうがベターでしょうね
車のにカッティングシート貼るのを手伝った時はガソリンで表面を拭いて
完全に綺麗にして張りましたね。
因みにガソリンは、塗装面にはアレなのでタンクに使用はお薦めしませんw
まあ、ガラスの場合は揮発性の物で~、代用品はパーツクリーナとか…
基本塗装面にはどれもこれもアウトですがねw

剥がす時はドライヤーで温めてやると剥がし易いそうです
それでも強力な粘着力があるとの事です。(位置決めで貼りなおし何回かミスしても大丈夫)
俺も実証してないので断言は出来ませんが^^;

貼るときは中性洗剤を混ぜた水(石鹸水etc)、コレを霧吹きに入れ、装着したい場所に吹き付けます
濡れている場所にストンプグリップを当て、水を抜きつつ貼り付ける
この方法が一番良いのかな~?
カッティングシートとか貼る時に良く使われる方法ですよ、気泡が入りづらいです
それでも気泡が入ったなら、針でプツっと穴開けてエアを抜いたり(傷つけないように注意)

ネットで確認してみて下さい、多分どこも似たような方法かと思います。
  • 2013⁄01⁄07(月)
  • 20:27

横から水をさすようですが、UKだとイギリス仕様なんですかね?
自分が調べた範囲では、EU仕様は270kmリミッターが付いているらしいです。ただUKがリミッター付いているか判りませんがEU仕様のくくりに入るのでは?と思います。EUはフルパなんですけど、最高速だけは遅いみたいです。
  • 2013⁄01⁄07(月)
  • 23:14

>bluemetaさん
へえー、そうなんですか知らなかったですw

実際どうなのか、今度試してみますね。
メーター読み(と言ってもデジタル表示)で260ちょいは確認してるので
そこから先の速度ですねw
  • 2013⁄01⁄08(火)
  • 00:44

 ノーマルのメーターは基本的に20%ぐらいの誤差が出るようになっているらしく、調べるのなら(レーダー探知機などについている)GPS速度メーターを付ける事をおすすめします。
国内仕様はメーター読みで191kmです。
なので、180kmで丁度10kmぐらいの誤差ですね。
'04のときは、メーターで280kmでも、GPSでは254kmぐらいまでしか目が追えなかったので、
速度が高くなればなるほど誤差が出やすくなるのだと思います。
……もちろん、サーキットでの確認ですよ?トンネル内でしたが。

 私はバイク雑誌が好きでよく購入しているのですが、
某雑誌による10000回転時の理論速度値は、
CBR1000RR 277.5km/h
YZF-R1 228.5km/h
GSX-R1000 233.1km/h
ZX-10R 233.2km/h
……ということで、雑誌などでは『ギア比が高い々々』と酷評されがちの'09YZF-R1は、
このクラスでは一番ローギアードなんですよね。
 それでもR1ばかりがギア比云々、
1速で170km以上も出るとかと言われがちなのは多分、
ガチでコロッと出せてしまうからなんじゃないんでしょうかね?

 因みにR1は、'04比でもドリブンスプロケット2T分ギア比が低いです。
  • 2013⁄01⁄08(火)
  • 21:35
  • [edit]

>北狐々さん
あ、その某雑誌俺も買ったかもw
CBRが…、R1普通じゃん!ってなりますよね。

現在の最高速カテゴリーは、「如何にトップスピードまで加速しきるか」が重要であって
最高速は300そこそこで頭打ちですよね…
実際サーキットでも300出せる場所なんて限られるし、エンジン出力とギア比の計算で合わせて
個々人毎に乗りやすい特性を引き出すのも面白い楽しみ方かと。

GPS入れ、、、ないよ!w
あまり色々増やしたくないですので、メーター補正掛けるか
メーター読み-10%、丼勘定でもww
サーキット、、、トンネルですかぁ…(ニヤニヤ
GPSもGPSで色々遊べそうな…、悩む…

取りあえず270でリミッターなのか検証しないと、気になって仕方がない^^;
  • 2013⁄01⁄08(火)
  • 22:51

なるほどわからん

こんばんは。

車速はエンジンの回転数・ギヤ比・タイヤの大きさで決まると聞いたことがあります。
なんでも、排気量が大きく違っていても上の3点が同じなら同じ車速になるのだとか。
検証はしていないのでわかりませんが。

最高速チャレンジは、漢(おとこ)の夢ですね。
  • 2013⁄01⁄08(火)
  • 22:51
  • [edit]

>C4さん
そうですね、最高速に於いて排気量は「加速性」や
「200km/h後半の加速(空気の壁との闘い)」とかに変化は与えますが
絶対値(最高速)は回転数、ギヤ比(減速比)、タイヤ円周で全てが決まります。

と言っても、10psで300km/hは出ませんし、カウル形状etcで空気抵抗も変化するので
あくまでも「ある一定の条件化で」という前提の話になりますがw

富士スピードウェイ級のサーキットを地方毎に作ればいいのに…
思う存分最高速アタック!w
  • 2013⁄01⁄08(火)
  • 23:00

Trackback

http://busaorange.blog136.fc2.com/tb.php/226-c0d73e7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。