スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ZCOOブレーキディスクについて

こんにちは、もっちぃです。

年の瀬の本日、時間があったのでR6純正ブレーキディスクの重量を計りました



因みにZCOOのはHPに因ると同形状1400gとの事
ZCOOですく

純正ディスク重量は1450gでした。

1枚50g軽量化、2枚で100g軽量化です

装着記事での明言は避けてきましたが

ハンドリングが変わったな~、とは思っていましたw

詳しくどうとかは何とも言い難いのですが

制動から初期コーナリングに於いてクイックになったというか

セルフステアリングが強くなったというか…

うーん、どっちかと言えば前者の表現が一番近いか…^^;

ここまで明言してこなかったのは

重量計ってないし、気のせいだったら恥ずかしいな~ww

なんて思っていたのですがw

やはり効果はあったんだなー、と。

こうなってくるとNSR装備重量=R6乾燥重量というテキトーな思いつきよか

バネ下重量の軽量化に絞った方が良いのかな?なんて意識がジワジワと…w

チタンボルトか…


にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
category
YZF-R6

Comment

 Zcooカッケーっすね。
私はバイクで最も気持ちのよいものは『ブレーキング』だと思っているのですが、
ソッチのほうはどうでしょう?
以前、フレイムディスクというものを着けていたことがあって、
それにも実際、相当気持ちよくさせて頂いていた時期があったのですが、
アレ、雨の中だと初期の利きがものすごく悪くなって、
トータルで見ると色々考えるところもあるディスクでした。
  • 2013⁄12⁄31(火)
  • 22:15
  • [edit]

>北狐々さん
俺はコーナリングの組み立てが一番気持ち良いですね
ブレーキング~コーナリング~立ち上がり、辺りがビシっと決まった時とか最高です。

形状的に放熱性が高すぎて雨でダメなのか、水滴が入り込んでダメなのか?
ウエーブディスク特有なのか、そのディスク特有の特性なのか?

ディスクに合わせてパッドを替えたい所でして
ZCOOのSTDかCか、STDは握っただけのコントロールがあるそうですし
Cだと初期からガツン、雨降るとヒィィィーでしたっけ?w
これまでコントローラブルなパッドしか経験ないので、ガッツンブレーキ試してみたいw
  • 2013⁄12⁄31(火)
  • 22:43

あけましておめでとうございます。(^^)/

ZCOOのディスクかっこいいですね。
でも、値段が…片側4.9万X2…。(+o+)
手が出ないです。

9Rは、パッドだけで良いかな。
type―cは、最初からガツンです。
峠に入る前に暖気はしているので滑りは無いですね。
サーキットでは、1週くらい慎重に行けばOKでしたよ。
多少の雨では、問題有りませんでした。

ZCOOを着けようかと吉松元選手に相談したら、
”ZCOOならtype―c着けないと意味がない”
と言われて、着けた次第です。(^^;

ちなみに、2りんかんの整備の方は、
青いやつで十分と言ってましたね。(^^;
  • 2014⁄01⁄01(水)
  • 09:21

>b_life_9Rさん
あけましておめでとうございます!

ヤフオクでゲットですよ!
俺はヤフオクでゲットして、新品1枚以下の金額で2枚手に入れました。
当然中古品なのでそれなりにリスクはありますが
バイクショップのオクだったので物はかなり良かったですw

やはりCはガツンですかw
あ、でも良い話聞きました「ZCOOならtype-c着けないと意味がない」
これは…、決まりですね!w
レース参加していたタイヤ屋さんの話でも
「ディスクがZCOOなら開発でも使っているのでパッドもZCOOで良いかと」
でしたしね♪
  • 2014⁄01⁄01(水)
  • 14:10

Trackback

http://busaorange.blog136.fc2.com/tb.php/317-9d912bca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。