スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

bremboRCSラジアルマスター装着

こんにちは、もっちぃです。

パーツ到着後結構放置してましたが本日装着

今回は自分で付けました




CIMG1346.jpg

純正でブレンボOEMセミラジアルが付いてますが交換!

今回はリザーバータンク、ステーはそのまま使用予定で行きます

横置きマスターだとマスターとリザーバータンクの位置の関係上

汎用ステー、ホース、汎用リザーバータンク等が必要になりますが

セミラジアルはラジアルとポジションや形状が近いので、そのまま取り付け出来ると判断

CIMG1347.jpg

先ずはフルードを抜きます

ブリーダーを緩めて、レバーを何回もストローク

CIMG1348.jpg

フルードが出てこなくなったらバンジョーボルトを緩めて、養生

純正ホース、マスター周辺は外れるようにしか外れないので割愛w

マスター&ホースを上に引き抜いて…

RCSラジポン取り付け~、と思ったら

純正ブレーキスイッチは平型の端子で

RCSに同梱されているのは丸型端子^^;
CIMG1349.jpg

作業中断して2りんかんに買出しw

CIMG1350.jpg
平型端子に付け替えーのー

CIMG1351.jpg

この際だから、序でに反射板撤去

CIMG1352.jpg

装着!w

前述したブレンボのブレーキフルードでエア抜きして作業完了!

ブレンボの耐油ホース買っておいたので交換したけど

リザーバータンクの取り出し口が7か8mmっぽい

RCS側は6mm、ホースも6mmでリザーバータンクも本来なら6mmの物に替える必要ありですね

今回は無理矢理捩じ込みましたw

キツイけど入るし大丈夫大丈夫、緩いと漏れちゃうけどキツイ分には問題なしww

RCSからのメッシュホースは45°バンジョーアダプター使ったけど

直で真下に取れるタイプのアダプターの方がメッシュホースの取り回しが楽だと思いました

ここら辺も、まあ適宜工夫と言う名の力技で取り回しw

良くエア抜きでタッチが出ないとか話聞くけど、何の問題もなし!

ブレンボフルード500ml中230ml使用で余裕のエア抜き終了(多分、正規の手順やってれば何もないと思うな

ブリーダー部からコヨリで残ったフルード吸い出して、クリーナーでババーっとやって…

ゴムキャップ装着後、周辺パーツに水ぶっ掛けておしマイケルw

レバー比は18で試運転予定。

肝心のタッチは堅い&ストロークがセミラジよか少し浅くなった?

カウル等への干渉は…、微アリ…

ハンドルを左へイッパイ切るとメーターステーに若干当るねぇ

ま、擦ったり、打ったり、って訳ではなく

ハンドルストッパーで止まった段階でコンっと当る程度だから問題なし!



当然だけど

キャリパーマウントボルト、バンジョーボルト締め付けはトルクレンチで管理

明日走る前に再度トルクレンチ当てておこう…

天気と気温が微妙だけど…orz


にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
category
YZF-R6

Comment

Trackback

http://busaorange.blog136.fc2.com/tb.php/335-5bb1511d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。