スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

YZF-R6とチタンボルト

おはようございます、もっちぃです。

題名にも書いてある通りチタンボルトを導入してみました

尚、素人もっちぃに体感出来るかどうかは不明w


CIMG1372.jpg

使用工具はこんな感じ、ヘクサロビュラソケットは前日に2りんかんで購入

足回り、特にブレーキ関係の整備はネジロックとトルクレンチ必須ですね

CIMG1368.jpg
と、序でに雑ワイヤリングのサイレンサーにスプリング装着

ちょっと緩いけど、大丈夫だろ…、多分w

CIMG1369.jpg
サクっと

CIMG1370.jpg
うむ、良い輝きだ♪

当然規定トルクで締め締め

念の為写真内に写っているアクスルピンチボルトも当ててみたら意外と緩んでいた…

不安になったのでキャリパーマウントボルトもトルクレンチ当てて、OK!っと

CIMG1371.jpg
タイヤが回ったりすると正規のトルクを得られない場合があるので

ギア入れつつブレーキもロックしてトルクレンチで指定の順番に締め付け

のち、再確認で一周更に当てて、OK!

CIMG1367.jpg
装着前にチタンボルト10本を計量、約45gないくらい(針の位置的には42程かな?

CIMG1374.jpg
そして入れ替えた純正ボルト、写真では80gだけど目視では82gくらいかな?

まあ、精密な秤ではないので大雑把に重量差40gとしますか~w

バネ下重量の特に回転部の軽量化は効果絶大ですが、片側20gの差を感じられるかな?^^;

ZCOOブレーキディスク交換時の50g差は感じられたから、恐らく今回も体感出来るとは思いますが…

チタンボルトのメリットは軽量化もありますが

剛性の上昇効果もありますからね~

厳密に言うと剛性ではなく引っ張り強度の差とか何とか?

まあ物理的な話とか定義とかは詳しく書いてるサイトがあるので割愛w

簡単に言うとチタンボルト装着に因り

①軽くなる

②強くなる

③良くなる

④でも高い

こんな感じで良いんじゃね?(テキトウwww

1本1000~2000円の費用対効果は如何程か…

効果によってはアクスルピンチボルト、キャリパーマウントボルト、スプロケナット位までは導入しても良いかな?

ネジロックは10分程で硬化し始め、1~3時間程で実用強度になるとの事なので待機中w

完全硬化には24時間らしい。



次はリチウムか続けてチタンか…、ステダンもあるが…物欲は尽きないw
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
category
YZF-R6

Comment

チタンと言われると焼き色をつけたくなる僕ちゃん

でもとあるブロ友さんで金属加工を仕事にしている人に聞いたら
本当はチタンに焼き色を付けた時点で金属としてのチタンの価値みたいなものは無くなるらしいですね
マフラーとかならチタンの強度云々は関係ないので資格的効果で焼き色付けても当然問題は無いらしいけど…

でも見た目キレイだからやっぱ焼き色付けたい (^д^)
  • 2014⁄04⁄20(日)
  • 07:26

>masaさん
チタンボルトを焼くと焼きムラでボルト自体に強度のムラが生じるみたいですね
ムラなく焼ければ良いのかな?
と思ったけど、堅くなる→脆くなる、だから
チタンのメリットがなくなるのでしょう…
粘り強さが失われると破断しやすくなりますしね

今回は専用品のチタン合金ボルトを購入しました
そこらへんで売ってるチタンボルトでは柔らかくてブレーキ部品には不適合だそうですw

焼き色の気持ち凄く解りますw
陽酸化処理?だか施したカラーチタンボルトもありますが高価なので止めましたw
  • 2014⁄04⁄20(日)
  • 09:04

Trackback

http://busaorange.blog136.fc2.com/tb.php/340-09518fb4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。