スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

怒りの配線

こんばんは、もっちぃです。

先週グリップヒーターの電源が入らない事に気付き、今日は再度カウルの脱着となりました

が、先に言っておくと私は配線ブッチしてないので何故電源が入らないのか不思議に思っていました…

先週の脱着で配線が余っていたのは確認済み、しかし繋ぐ箇所が無かった、今回確認の意味も込めてパパッっといきます

一度外して要領は得ているので40分程で全部カウルを外し、配線を見ると…

CIMG0305_convert_20110524174745.jpg

フォーカスが合わないのはデジカメのご愛嬌w

配線の確認して分った事は

私が知らない内に配線ブッチした訳ではない事、周囲にどう見ても繋がる配線が無いので白となります^^;

この時点で気付いたのですが、アッパーカウル内の配線触ったのは私と最近H.I.Dを着けたバイク屋しかいないんですよね…

というか、御丁寧に配線がまとめられてタイラップで止まっているしバイク屋が黒としか言えないんですけど…

別にグリップヒーター使えない仕様になっただけで怒りはしませんが、

その点は私がバイク屋の説明を聞き逃してしまった可能性もありますし(説明なんてサッパリなかったが…

最大の問題は配線の状況にあります、写真ボケていて分り難いのですが、

電源配線(+)とアース(-)剥き出しで揃っているんですけど…

アースは剥き出しでも問題ないけど、+剥き出し…

以前にもタンデムシートのワイヤー外して取り付け忘れ、シートを外れなくした事や

オイル交換をして走り出したら、マフラーのフロントパイプ周辺から凄い量の白煙が出てきたり(どうやらオイルが付着していたらしい)

色々ありつつも、でもオイルリザーブ便利だから~、と思っていました

今回ばかりはダメですね、この配線は許せません

これから信頼出来るバイク屋を探そうと思います。
スポンサーサイト
category

Comment

Trackback

http://busaorange.blog136.fc2.com/tb.php/39-2904a92c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。