スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

アフターファイヤーアフター

こんばんは、もっちぃです。

アフターファイヤーを軽く検証してみましたが…

起きねぇよ、ちくしょうwww

アクセルの開け方が足りないのか!?

ガバッ!ズリュリュリュリュ!(リヤタイヤスリップ)

!?!?!?!?ww

高回転でアクセル全閉か!?

(1速8000rpm辺りから全閉)

ッガックン!(強烈なエンブレ)

ぐっは!?!?ww





起きねぇYO!

いや、起きない方が良いんだけどさ…

知り合いの某プロに相談したところ

プロ「純正マフラーだと起きないけど、社外マフラーだと結構普通に起きるね」

もっちぃ「なん…、だと…!?」

プロ「俺のバイク(ゼファー)も、モリワキマフラーにしてから高回転でアクセル戻すと起きるし」

プロ「他にもアフターファイヤー起こす方法あるよ、云々~」

もっちぃ「あぁ、、、成る程、、、」

キーワードは、高回転、全閉、濃い空燃比、社外マフラーでした。

隼の場合、3500rpm辺りを境に下の回転では空燃比が薄く、上の回転では空燃比が濃くなるので

高回転空燃比濃の状態から、アクセルを一気に閉じる

空気の量が足りなくなり、未燃焼ガスがサイレンサーから大気に開放

大気開放時未燃焼ガスは高温の為、周囲にある空気と反応、爆発、アフターファイヤーといった所でしょうか。

本来の設計では同じ事をしてもアフターファイヤーは起きませんが

社外マフラーに因り排気効率etcの要素が純正設計の補正値を超えての結果ですかね…?

最初の検証で高回転からアクセル全閉でも起きない場合があるので、その時の細かい条件も関与していそうです

前回リミッターカットのせいだとか言ったけど、そんなことはなかったぜ!w

すまん!リミッターカット!w

今頃になって何故アフターファイヤーが起きるようになったのか、という疑問が出来ましたが

コレに関しては簡単な事です。

【リミッターカットを着けてから高回転を多用するようになったから】
これに尽きますw

もっと噛み砕いて言えば、

①もっちぃが高回転を使いきれて無かった

②アクセルワークが未熟

③上記に伴うクラッチワークが未熟

ですな…、隼の似合うライダーに成れるよう精進せねば…

以下、要経過観察:アフターファイヤー、リミッターカット

要治療:ライダーの技量
スポンサーサイト
category

Comment

Trackback

http://busaorange.blog136.fc2.com/tb.php/57-92c4687d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。