スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

隼、アッパーカウル脱着

こんばんは、もっちぃです。

隼は今家に居ませんが、アッパーカウル脱着の写真は撮れていたのでサクっと記事を書こうと思います!

最初サイドカウルを外さなくてもイケルかな~、と思ってアッパーカウル周りに手を出しましたが

ギシギシ歪むほど力を入れても外れる気配が無かったので、結局サイドカウルとメーター周りのカウルも外しました

サイドカウル、メーター周りの脱着に関しては以前の記事を参照ください。

まず、この銀の六角を外し
CIMG0625_convert_20111017193844.jpg

メーター周りのカウルを外した後に、ココと
CIMG0626_convert_20111017193903.jpg

ココを外します
CIMG0627_convert_20111017193919.jpg

すると黒いカバー部が簡単に外れるので、その下の隠れていた、この+ネジを外します
CIMG0628_convert_20111017193937.jpg

因みに、片側だけしか写真はありませんが、原則カウルは左右対称となっているのでご留意ください。


そしてミラー、ゴムカバーを捲ると見えるボルトを外します
CIMG0629_convert_20111017193957.jpg
このカバーは多少強引に引っ張っても問題ないので、グイっと捲っても大丈夫です。

左右のミラーを外した後は、ミラーが付いていたフレーム部がカウルにはまり込んでいるのが解ると思います。
CIMG0632_convert_20111017194039.jpg
ここは、力づくで持ち上げて、前方へずらす感じになるのですが

かなりガッチリしているので気を付けてください。

え?ココこんなに堅いの?外れる前にカウル割れるんじゃね?^^;

と思うほどガッチガチにはまっています、くどいようですが本当に気を付けて作業してください

今回の作業の中で、アッパーカウルをフレームから外す、この部分が最大の難関です。

もっちぃが作業する時は、いつもバキッと心臓に悪い音が出ます、それ程堅くはまっています

また、このドはまり部分を外すときは、その真裏もしっかり見ながら作業する事をお奨めします

隼の前オーナーもカウルを外した後がありまして、真裏の黒いカウルの一部が割れておりました…


このミラー土台の箇所のカウルを左右それぞれ抜くと、アッパーカウルはグラグラします

後は簡単、メーターの左右にあるゴムブッシュと突起部が刺さっているだけなので
CIMG0631_convert_20111017194017.jpg

アッパーカウル全体を持って、前方へ引っ張ると抜けます
CIMG0633_convert_20111017194106.jpg

CIMG0634_convert_20111017194128.jpg

因みに、ミラー横の銀のビスは取らなくても良いですw

今回適当に外して行ったのですが、外した後に裏を見ると、スクリーンの固定ビスだったので全然関係ありませんでしたw

このまま引っ張るとライトユニットの配線が突っ張るので、ライトユニットetcのカプラー等を抜くとアッパーカウル完全脱着になります

この時、アッパーカウルを支えつつカプラーを抜く、という状態になりますが

この作業、1人でやるにはかなり酷な体勢になるので

誰かに手伝って貰う事を推奨しますw

もっちぃは1人で頑張って外しましたが、ライトユニットを落としそうになったり

配線が突っ張ったりして結構大変でしたw^^;


以上が、隼アッパーカウル脱着の手順となります

以前にも言いましたが、経験者が居るのなら立ち会ってもらって作業するのがベターですよ…

これでカウルで外してない部分は、アンダーカウル、リヤシートカウルのみとなりますが

この部分に関しては外す気は毛頭ありませんので、記事にはしませんwだってめんどいし

他のメンテナンス部分となると、ブレーキ、電装、駆動系辺りになりますが

ここら辺は相当のリスクが伴う箇所なので、いずれwとだけ言っておきますw
スポンサーサイト
category

Comment

これだけ写真を撮っているところに
ブロガー魂を感じますw見習わなきゃ

結局入院ですかスタンドのスイッチの不良なのかな?
早く戻ってくるといいね、宮城はそんなに雪は降らないのかな?いい時期短いのに残念ですよね
  • 2011⁄10⁄17(月)
  • 20:49

俺のZRXはボルト4本でパカッです(笑)
そりゃそうだよね、あのビキニは露出度満点の小さいビキニだから
よく1人でできましたね、さすがですよ (。-`д´-)
早く帰ってくることを祈ります
  • 2011⁄10⁄18(火)
  • 10:54

>takaさん
カウル脱着は写真に頼るしかないので、どうしても枚数増えますね~
これでも減らしたんですよw

スタンドスイッチではなくリミッターカットが悪さしてるみたいです…
走りたくて仕方が無いのに、相棒が居ないと何も出来ません;;
宮城は12月に雪が降りはじめて、バイクは12月頭で死ぬ程寒い思いをしますねw

>masaさん
メンテナンスのしやすさもネイキッドの利点ですよねw
フルカウルは何をするにもカウル脱着が付き纏うので、自然に取り外し方が身に付きます。

バンクセンサーとカウルを何とかしないとなー、と悶々しながら待っている次第であります!
  • 2011⁄10⁄18(火)
  • 19:56

この記事読んだだけで、俺のバイクは人にやってもらおうと決意しました(;^ω^)

直すつもりが、壊す自信があります(^ω^)

  • 2011⁄10⁄18(火)
  • 20:25

>カイさん
確かにリスクは高いですね、私も自分の隼ならカウル脱着しますが
他人の隼をやれ、と言われたら断固拒否しますw
  • 2011⁄10⁄18(火)
  • 21:27

すいません、ブログのタイトルとネームを変えました

タイトル:ゆっくりマイペースでいいんだよ!

ネーム:TREK (トレック)

URLはそのままです

いろいろな人のブログを見るにつけ
自分の物欲のあまりのしょぼさに恥ずかしくなり
タイトルと名前を変えることにしましたw

リンクを貼っていただいてる皆さん
真に申し訳ございませんがタイトルの変更をお願いします

これからも宜しくお願いします
  • 2011⁄10⁄20(木)
  • 18:23

>taka@物欲改めTREKさん
了解しました!
これを気にリンクをコソっと貼っておこうかなぁ…
  • 2011⁄10⁄20(木)
  • 19:38

あららこれは思わぬ弊害がありましたね。
左側カウルは無事でしたか?
1コケカウル新品で10万いっちゃいますから…
私は立ちゴケで車の板金屋で塗装しなおしました。修正してもらうのも安くあげる1つの手です。
また次もやっちゃう可能性がありますからね~
お互い気を付けましょう…
  • 2011⁄10⁄23(日)
  • 08:43
  • [edit]

>toraさん
左サイドカウルはデカールが少し剥げたくらいで無事でした。

板金屋か…、知り合いの工場に持ち込んでみようかな^^;
お金もないし、シーズンオフにもなるので来春くらいに直そうかと思っていますw
  • 2011⁄10⁄23(日)
  • 17:04

Trackback

http://busaorange.blog136.fc2.com/tb.php/86-b45c8a6a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。